ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

串かつの縁

f:id:hokko283:20150616202612j:plain

 

今日ははたまた梅田の東急ハンズへ。

昨日あたりから水筒をどうにかしたいなぁ…と思って行ったのはいいけど、肝心の気になる水筒が置いてなかったという。

水筒よりもたまたま寄ったペンコーナーでめっちゃなつかしいペンを見つけて、どっぷり思い出に浸っていたのでした(笑)。

 

でも、今日のハイライト(?)はそこじゃないんです。

ハンズから一気に地下まで下りて、それから阪神百貨店の横を通って梅田駅へと向かっていると…

 

f:id:hokko283:20150616202756j:plain

 

道のすみっこに人だかり。その奥に書かれている文字を見てはっとしました。

そう、ここは最近ニュースでも話題になっていた串かつ店の「松葉」。

その店が閉まっているのを目にするために、これだけの人が集まっていたのでしょう。

 

f:id:hokko283:20150616202947j:plain

 

だけど、閉まったのは12日の話。それなのになぜこんなに…?

そうふしぎに思っていたら、目の前の人がサーッと捌けていって、一つの貼り紙が現れました。

 

f:id:hokko283:20150616203048j:plain

 

その貼り紙のために、なんと一般人どころかテレビ局の人まで来ている始末。

一枚の紙がこれだけの人を呼び寄せていたのです。

 

f:id:hokko283:20150616203154j:plain

 

今はまだ営業していた頃の面影が残っているけれど、すっかり消えてしまうのはもう時間の問題。

いくら不法だとはいえ、昔ながらの店が無くなってしまうのは、利用者ではない私からしてもさびしいもの。

 

f:id:hokko283:20150616203400j:plain

 

70年間。

今の時代、70年も続く店というのはそうそうないような気がします。

これからは古いものがどんどん無くなっていって、新しくできては消え、そしてできては消え…

いつかはすべてが使い捨てのようになる時代がやってくるのでしょうか。

 

今までこの道は通ったことがなかったし、店の場所すら知らなかった私。

それがたまたま通った道でたまたま店に出くわすなんて。びっくりしてしまいました。

もしかしたら松葉と何かの縁でつながっていたのかもしれない。そう思わずにはいられない一日でした。

 

そろそろ串かつを食べに行きたい。