読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

緑の屋根の下で

f:id:Hokkorina:20150615132123j:plain

 

月曜日は、友達と二人で公園でお昼を食べるのが恒例。

私の横でいきなりハトにとんがりコーン(みたいなやつ)をあげてみたり、ハトにギターを聴かせてみたり、

一緒にいればいるほど面白いやつだな〜と思ってます(笑)。

「やつ」とか言っておきながら年上なんですけどね。イマイチ年上感がなくて。身長が低い私が見上げるときぐらいですよ。

 

f:id:Hokkorina:20150615132628j:plain

 

その友達がいつも言うのが「自分ってダメなのかも」とか「自分だけ置いてけぼり」というネガ発言。

実際、まわりの人からもちょっとだけ間を置かれているのも事実。だからといって私に言えば済むという話でもないと思うんですよね。

そんなことをずっと口に出して言っていたら、それが自分に対する固定観念になってしまうし、ますます自己嫌悪に陥ってしまう。

厳しいかもしれないけれど、この負の連鎖をどこかで断ち切らないと。

逆に、この悔しさをバネに(良い意味で)ぶっ飛んでくれることを密かに願っていたり…