ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

夢のお祭り

f:id:hokko283:20150718172852j:plain

 

7月18日。

木曜、金曜とはさんで、ずいぶん久しぶりに青い空を見たような気がしました。

バイトにもやっと慣れてきて、前ほどまわりに迷惑をかけることがなくなった(はず)のはうれしい限りです。

 

f:id:hokko283:20150718172948j:plain

 

白い花…といえば梅しか思い浮かばない私。何の花なんだろう…?

夏の顔ともいえるハイビスカスと比べたらおとなしいけれど、こういう花も好きですよ。

そんなハイビスカスも思えば鹿児島で見たっきり。なつかしいなぁ。

 

 

*****

 

 

f:id:hokko283:20150718183824j:plain

 

この時期になるとあちこちでお祭りがはじまるもので、太鼓の音もよく耳にするようになってきました。

だけど、こんな道端に車を止めるようにおみこしを置いても大丈夫…なのだろうか(笑)。

 

f:id:hokko283:20150718212553j:plain

 

さっきのおみこしの行く先は小学校の近くにある「御劔(みつるぎ)神社」。

さらには別の神社でもお祭りをやっていました。提灯に照らされてみんな楽しそう。

 

ただ、お祭りを遠くから見ているとなぜか悲しい気持ちになってしまう。

私がこんなことを言うのは贅沢なのは分かっているけれど、小さい頃にあまりお祭りに行ったという記憶がないんですよね。

たぶんいつも遠目から見て「行きたい」って思い続けていたのかもしれません…