読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

冷たい空へ #2

f:id:riina963:20150529193528j:plain

 

#1のつづき。

 

この色。この光。

こんなきれいな空を列車に乗る人たちは見逃しているなんて。

梅田まで歩く私をきっと普通の人は(悪い意味で)かわいそうな目で見ると思うけど、

私は逆にあの箱の中にすし詰めにされている人たちをかわいそうだと思っていますから。

 

f:id:riina963:20150529193706j:plain

 

わざわざ歩道を通って淀川を渡るのは自転車乗りか地元の人ぐらい。私みたいにとぼとぼと歩く女の人とかは特に見かけないのです。

…でもこんなに暗かったら普通は危ないと思うべきですよね。普通に危ないし。

以前、同じ学校のとある人が「学校(吹田)から梅田まで歩くぐらいがんばるぞ!」的なツイートを淀川の写真とセットで見たことがあるけれど、

私からしたら「あっ、そう…」としか言えない悲しさ(笑)。

 

f:id:riina963:20150529193952j:plain

 

こうして歩くのも大事だけど、そこから先が一番大事だと思うんですよね。ただの自己満足だったら本当にもったいない。

私みたいなクリエイターを目指す人はなおさらこのあたりの意識をしっかりさせるべき。

 

f:id:riina963:20150529194111j:plain

 

…そしたら、なぜかいきなり宝箱みたいなものを見つけて。

これめずらしいんちゃう?と思ってしゃがんで写真を撮ってたら、闇の中から急に自転車乗りの人が出てきて発作を起こしそうになりました(笑)。

そのまま私から15センチぐらい離れたところを過ぎていったけれど、あれはガチで轢かれるかと思いましたよ。

いくらあんなところにしゃがむ私が悪いとはいえ、せめてベルぐらいは鳴らしてほしかった…

 

f:id:riina963:20150529194637j:plain

 

川を渡り切る頃にはもうすっかり真っ暗。

高架下はまるで別世界ですね。家を無くしてしまった方もこのあたりでいつも見かけますし。

 

f:id:riina963:20150529194758j:plain

 

ここ、横を通るときがすごく気まずくて。ただただ通り過ぎることしかできない自分がなんだか情けないです。

本人なりの事情があるとはいえ、通るたびにかわいそうな気持ちになってしまいます。私に何かできることはないのかな…と思いながら。

 

f:id:riina963:20150529194914j:plain

 

梅田があんなにも華やかできらびやかなのに、このあたりは特に廃墟感がすごい。

新しいものを作れば作る程、今まであったものをみずから壊していく。

人間はかしこい生き物だと言われるけれど、実は一番アホな生き物なのかもしれません。そんな場所に住む人々の心とは…?

 

f:id:riina963:20150529195327j:plain

 

ひとまず中津に着いたのは8時頃。

同じ道でも、時間によってまったく違う表情を見せてくれるのが新鮮で楽しいのです。

冬になったら、おそらく学校を出る時点ですでに真っ暗になっているでしょう。

でも…いいんです。あるがままの世界を受け入れて、あるがままの表現をすれば。

真っ暗な道だって悪くない。誰かに襲われない限り…ですけどね(笑)。