ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

誘惑がいっぱい

f:id:hokko283:20150626194907j:plain

 

6月26日。

新しいカメラを持ち出して3日目。吹田から梅田まで歩くいつものアレにはじめて連れて行きました。

ここは新大阪駅のすぐ下にある操車場。新大阪だけど「新大阪操車場」とは言わないらしいです。ややこしい。

 

f:id:hokko283:20150626195102j:plain

 

こっちはそのまんまですね。「駅前屋」って(笑)。

この時間になるとあっちこっちからいいにおいがしてきて、これまたいい具合におなかが空いてるからすごく来るんですよね。

串かつも焼き鳥も最近は食べてないなぁ…

 

f:id:hokko283:20150626200144j:plain

 

あ、怪しい…これが都会の誘惑?

カメラがきれいに写してくれるせいで文字までばっちり写っちゃってる。

みかんといえば、学校の新歓ライブのときに出演された方が「短いみかん(時間?)ですが」ってばっちり噛んでました(笑)。

 

f:id:hokko283:20150626201223j:plain

 

最後の関門、淀川へ。

この橋だけでどれぐらいの距離があるのかすごく気になりますね。1キロはあるのかな?

そうそう、昼間に降っていた雨も夜には止んでくれていました。これが雨だと…っていうのはまた後の話。

 

f:id:hokko283:20150626201249j:plain

 

この時間、3分に一本くらいのペースで走っているものだから、

もう大きなトラックが通るのと同じくらいのペースでびゅんびゅん通り過ぎていきます。

3分に一本。うちの最寄りの線は15分に一本だからちょっと…いや、かなりうらやましい。

 

f:id:hokko283:20150626201925j:plain

 

川を渡り切るなり、すーっと吸い込まれるようにビルの林へ。

私はここから下へ。地下鉄はそのままビルの下へと殴り込むように地下へ(笑)。

 

f:id:hokko283:20150626202032j:plain

 

水に濡れた道路は街灯に照らされて怪しい光を放っていたのでした。

 

f:id:hokko283:20150626202400j:plain

 

この日の写真で使った感度はだいたい800あたりが中心。

だけど、ここまできれいに撮れるのなら別に3200まで上げてもよかったかなぁと思うわけで。

シャッターも1/20あたりまで落としてがんばってましたからね。ここまできたら逆にブレる心配をしないといけないぐらい。

なんというか、今までの自分の考え方をここまでひっくり返されるのははじめてですよ。今のカメラはすごい。

 

でも、こうしていつまでも「新しいカメラ」とごまかし続けるのもなんか嫌だし、せっかくだから日記として上げたいところだけど…時間がない!

このまま名も無いカメラみたいな感じになっていきそうで怖いです(笑)。決して愛着が無いわけではないんですけどね。ええ。