ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

後輩へのバトン

f:id:Hokkorina:20150723135728j:plain

 

今日もまた一人。バイトの学生さんの先輩がいなくなってしまいました。

私ともう一人の女の子が入ったのが3月のこと。

それから3ヶ月はずっと人の入れ替わりがなかったから、人がいなくなるなんて考えたこともなかったのです。

けれど、6月いっぱいで一人がやめてしまい、その後を追うようにもう一人…

さらに一人が今月から8月いっぱいまで休んでいるし、一人は9月から長期休暇で長い間来れなくなるという。

いずれはそのときが来るのは分かっていたけれど、まさかこんなに早く来てしまうなんて。

 

最後の仕事を終えてバックルームに上がり、そこでちょっとしたお別れ会ムードに。

私もせっかくなので、今まで作った曲をCDに入れて持っていって渡そうかと思ったものの、

まだ半年もお世話になっていない私が渡すのもなんか…と思いとどまっていたら他の人が意外と持ってきていてちょっと後悔。

店を出てからもパートさんの方たちと話していたら、急に先輩に肩を持たれて、そこから連れられてこそこそこそって話されて(笑)。

最初から最後までまるでお姉ちゃんのように接してくれた人でした。あんな兄弟がいたらなぁ…と何度思ったことか。

でも、思えばあれが先輩から後輩へのバトンだったのかもしれません。

 

私が入ったときは4人もいた学生さんも明日から2人。

8月に入ったら新しい人が入るらしいけれど、男の人か女の人かも分からないし、そもそも学生さんかどうかも分からない。

そんな話から他の話へと移っていき、気づけば一時間が過ぎようとしていました。

話を通じて改めてみんないい人だと感じたとともに、これからどんなことがあってもがんばろうと心の中で決意したのでした。

来月からは私が先輩になるのだから。