ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

漆黒の門

f:id:Hokkorina:20150703202812j:plain

 

7月3日。

新しいカメラを連れていく二度目の梅田歩き。

いくら暗いところでもきれいに撮れるといっても、レンズはパンケーキだしさすがに無理かと思いつつ、真っ暗な道に向けてみる。

…思ったよりきれいに撮れてる(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20150703203038j:plain

 

昼間だと何ともない階段が、夜になると恐怖の階段に。

頭の上からうっすらと照らしてくれる光がただひとつの命綱。

ほんとに真っ暗だったら、向こうから包丁を持った人が現れても気づかないわけですから。

 

f:id:Hokkorina:20150703203100j:plain

 

階段から見下ろした図。

いくら照明があるとはいえ、それでも薄暗くて気味悪いことに変わりはありません。

「入口」と書かれたプレートの先が違う世界とつながっているように感じるほど。

 

f:id:Hokkorina:20150703203305j:plain

 

川沿いに並ぶ工場も不気味な光を放つばかり。

高校で遅くまで音楽室に残ってピアノを弾いていた頃を思い出しますね。あの緑っぽい光…

 

f:id:Hokkorina:20150703204823j:plain

 

ところで、5月の終わりからはじまったオープン授業もこの日が最後。

授業では(音楽の専攻なのに)とあるイラストのコンテストに向けてずっと絵を書いていたものの、結局完成せずに終わってしまいました。

空や木の色以外はほとんど完成していたんですけどね…

そんな私ともう一人のために、次の週の月曜に先生がわざわざ教室を開けてくれるという。すごく申し訳ないことになってしまいました(汗)。

 

f:id:Hokkorina:20150703212203j:plain

 

中津には1時間あまりで到着。

先週、同じバニラモナカでも袋のデザインが違うもの(これ)が置いてあって、

いつまで前のデザインが残ってるかなーと思ったら一週間のうちにすっかり入れ替わっていました。

そんなわけでこの日は初。ちょっぴり心配だった味や量はまったく同じでしたけどね。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20150702185105j:plain

 

全然関係ないけれど7月2日の話。

止まっている列車の行き先をよーく見てみると…

 

f:id:Hokkorina:20150702185035j:plain

 

準急多っ!!(笑)

 

f:id:Hokkorina:20150702185455j:plain

 

反対側はそうでも…いや、なんか見慣れないやつ(前から三番目)が止まっている。

これって昔の特急列車の色を再現しているらしくて。なんとなく「雷鳥」が思い浮かぶのは私だけかな…?