ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

白き恋心

f:id:Hokkorina:20150805184034j:plain

 

大きな雲を見るたびに思い出す。

あの日、はじめて夏に恋をしたことを…

 

あれから一年。空を見上げて思うことは何一つ変わっていないのでした。