読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

もう一人のお母さん

f:id:Hokkorina:20150818220954j:plain

 

今日のバイトの帰りでのこと。

自転車置き場に向かうと、そこに止まっていたのは明らかに違う自転車と「似ているけど袋がくくりつけられている」自転車。

誰かに買い物を頼んだ覚えなんてないのに(閉店までいるから自分で買えない)、後ろにはちゃんと高校のステッカーが貼ってあるのです。

はてさて、誰かが間違えて私の自転車にくくりつけたのかな?と思って、一緒に来たパートさんに聞いてみたら…

 

「うーん…あの人じゃない?たまにこうやって買ってくれたりするから」

そう言われれば、私がレジをしていたときに「もう一枚袋くれる?」って言ってきたから、ちょっとふしぎには思っていたんです。

その場ではあまり感情は出なかったけど、内心すっごくうれしくて。

いつも私のことを気にかけてくれるあの人が。「うちの子と似てるから」とよく世話をしてくれるあの人が…!

 

最近ずっと手ぶらで来てしまっていたから、今度こそお菓子を持っていかないと。

お菓子にはお菓子を返すことが、きっと一番のお返しだと。