ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

最後の街

f:id:hokko283:20150911191016j:plain

 

はじめての道。

ただの橋なのに、何かを迎えてくれるような、そんな温かさを感じました。