ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2015年のPL花火 #1

f:id:Hokkorina:20150801191101j:plain

 

8月1日。

去年から待ち遠しかった日が、ついにやってきました。

ぱっと花開き、ぱっと散りゆく姿は夏そのもの。私にとっては夏のはじまりの日なのです。

 

f:id:Hokkorina:20150801191622j:plain

 

西の空はパレットのように鮮やかに染まっていました。

ここ何年かはずっと天気が悪くて、途中で小雨が降ったりしてきたけれど、今年はそんな心配はなさそう。

いや、ほんとにきれいな夕焼けでしたよ。

 

f:id:Hokkorina:20150801191630j:plain

 

むしろこのきれいな空をずっと撮り続けたいと思ったぐらい。

ただ、花火を見る場所がなくなったら困るからほどほどに。何のために来てるのか分からなくなる(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20150801191803j:plain

 

狭山池もまさに夕焼け一色。

もう少し来るのが遅かったら見れなかったかもしれない。やっぱり何かの縁なんですよね。きっと。

 

f:id:Hokkorina:20150801191947j:plain

 

そんな私はついさっきまでバイトに入っていた身。

しかも、その前の日には時間を確認するためにここまで自転車で来ていたし。さすがにちょっとしんどいです(笑)。

5時過ぎに家に帰って、30分もたたない間にもう出発。もっとゆっくりしたかった…

 

f:id:Hokkorina:20150801192105j:plain

 

ちなみに、私のペースだと八尾から藤井寺まで20分、羽曳野まで20分、富田林まで20分、さらに狭山まで20分、という感じ。

だいたい「○○交差点には何時何分に着く!」と決めておくと安定したペースで走りやすいですね。

 

f:id:Hokkorina:20150801192238j:plain

 

狭山に着いたのは7時過ぎ。

それから池のまわりを反時計回りに回って、花火が打ち上がる反対側まで行くつもりでした。

 

f:id:Hokkorina:20150801192332j:plain

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20150801192526j:plain

 

空はだんだんと暗くなり、人はだんだんと増えていく。

最初のうちは自転車でそのまま走っていたけれど、さすがにそれも危なくなってきました。

そうしてあちこちで写真を撮っているうちに道を間違えてしまって、さらに増えた人混みの中を引き返すことに。だけど…

 

f:id:Hokkorina:20150801192537j:plain

 

この先にある細い道をすっかり忘れていました。

もちろんそこは人でびっしり。歩きならともかく、自転車を押しながら通るなんてもってのほか。

こっちから回ったら近いと思っていたのに…きっぱり断られたみたいでちょっとショック(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20150801195024j:plain

 

そこからすぐにもと来た道を引き返したものの、すでに人が多すぎてスイスイ進めるものじゃない。

人が多いところはライトを切って人混みにまぎれて移動して、少ないところでは一気に自転車を進める。

目指す場所についたのは花火がはじまる5分前のことでした。ギリギリ。

 

f:id:Hokkorina:20150801195128j:plain

 

今にも上がるんじゃないかと急いでカメラを取り出す私。

なのに、上がってきたのは赤い月だけ。7時50分になったらはじまるはずなのに…

 

f:id:Hokkorina:20150801195911j:plain

 

もしかしたら上がらないのかな…?

だんだんとそんなムードが漂いはじめました。

PL花火はあくまで宗教行事らしいから、普通の花火大会と違って何かよほどのことがあったら無くなるのかもしれない。

さすがに8時も過ぎてきたので、PLの事情を真剣に考えはじめた頃。

 

f:id:Hokkorina:20150801200714j:plain

 

きたーー!!

夏がやってきた!この花火が上がる瞬間を待っていました!

 

f:id:Hokkorina:20150801201207j:plain

 

さすがに10分以上もずれると何か察したくなるけど、花火を一目見た途端、そんな気持ちはどこかへ吹っ飛んでしまいました。

わざわざ狭山池まで来てまでどうしたかったのかというと、こういうことですよ(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20150801201218j:plain

 

#2につづく。