ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

一つ目のすみか

f:id:riina963:20151027173825j:plain

 

薄暗い光に照らされて、静かにこちらを見つめていました。

どんな人がどんな思いで書いたのかな。落書きと言われたら終わりだけど、きっと何かがあるはず。

 

最近、写真だけは今までと同じようにたくさん撮っているものの、日記を書く時間が本当になくなってしまいました。

見てくださる方やスターをくださる方もいらっしゃるにもかかわらず、自分から見に行くことがほとんどできなくて本当にごめんなさい。

ただ、たくさんの写真を眠らせるのはもったいないし、少しでも私が写真を通して伝えたいことを知ってほしいということで、

もう一つの日記をアルバム代わりにしようかな…と考え中。