読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

空の向こうの高校生

f:id:Hokkorina:20160109173656j:plain

 

1月9日。

金曜のバイトからはじまり、月曜のバイトに終わる4連勤の二日目。 

職場から出たときから空がすごくきれいで、撮るか撮らないか迷っていたけれど…やっぱり負けてしまった。

 

f:id:Hokkorina:20160109173935j:plain

 

12月に入り、コートを着るようになるとあまり汗をかくわけにもいかない。

そこで、冬の間だけ「いかに汗をかかずに山を上れるか」という設定に変えることに。

自分を出し切ることも大事だけど、ときには自分を律することも大事。きっとどこかで役に立つと思う。

 

f:id:Hokkorina:20160109174141j:plain

 

この色の空といえば、ちょうど1年前…

まだ高校に通っていた頃、帰り道に見上げていた空もこんな色。

友達と音楽室に残って、延々とボカロの曲を弾いて歌ってしていたのもなつかしい思い出。

 

f:id:Hokkorina:20160109174346j:plain

 

学校の帰り道はバイトの帰り道へと変わり、稼ぐのは自転車の距離からお金へと変わった。

高校生の私ははるか遠く、空の向こうに行ってしまったかのよう。