読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

水彩列車

f:id:hokko283:20160119170341j:plain

 

窓の向こうは、水のような空。

吹かないはずの風が、私を通り抜けていく。

 

f:id:hokko283:20160119170343j:plain

 

(ピントが合ったと思ったら…)

 

f:id:hokko283:20160119170456j:plain

 

 

 

f:id:hokko283:20160119170927j:plain