読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

運命に生まれて

f:id:Hokkorina:20160202201148j:plain

 

父がまた東京に行ってきたらしく、おみやげを買ってきてくれた。

今回も仕事だと言うけれど、別に無理に行かなくてもいい仕事らしい。

だったらもっと家のことを考えてよ…と、かわいらしいまんじゅうを前に悩む私。

 

f:id:Hokkorina:20160202202041j:plain

 

家から一人いなくなるだけでも、家庭は大きく変わってしまう。

だけど、本人には本人なりの考えがあるのかもしれないし、そんな家庭だったからこそ今の私がいる。

下手に足掻かず、運命に身を任せるのが穏やかな生き方なのかもしれない。