ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

ガラスの木

f:id:Hokkorina:20160216175919j:plain

 

今にも消えそうな色。自分が生きている人生なんて、きっとこんな感じなんだ。

 

f:id:Hokkorina:20160216180025j:plain