ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

初バイト2年生

f:id:Hokkorina:20160305185152j:plain

 

忘れもしない、1年前の今日。

二度目の面接で無事に通り、5日の朝にドキドキしながらバックルームのドアを開けたら…「あっ」と思わず声が。偶然にも高校時代の同期の人と同時に入ってから1年。最初の頃は手際が悪くてお客さんに叱られ、今は手順の違いでパートさんに叱られ…変わらないですね。特に最近、疲れが溜まり気味なこともあって凡ミスから取り返しのつかないミスまで連日連発。今日こそは何も起こさないようにと慎重にレジを打ってました。信用されなくなったのか確認の電話はかかってきたけど(笑)。

今になってすごく思うのが、今までは自分で考えて行動しろと言われていたのが、今では自分で考えずに誰かに聞けと言われる、というギャップ。職場のベテランの人には絶対に言えないけど、どうしても「その場でなんとかしなきゃ」という意識が生まれてしまう。後になって事務作業的にまずいことだとお叱りを受ける。なんとかしなきゃ…という負の連鎖みたいになっているんですね。バイトはバイト、それ以外はそれ以外で切り離さないといけないのに。とにかく自己判断しない。これを最近の一連のことで改めて肝に命じられました。ただ、言っていることは違っていても絶対に共通点がどこかにあるはずで、それに従っていけば芯の通ったしっかりした人になれるのかもしれないですね。

たまたま今日から店内の販促放送が変わったのがきっかけに「今日で1年なんですけどこのタイミングで…」みたいな感じで若いパートさんに話を振ってみたら、ものすごく微妙な顔をされました(笑)。そんな2年目の最初の日はトイレットペーパーのおつかいとバニラモナカで〆。特に何を考えるでもなく、家の玄関に座ってスマホをぼんやり見ながら食べてました。これからも迷惑は絶えずかけることになるとは思うけど、それを上回る努力をする。あまり書きすぎるとあざといのでこのあたりにして、とにかく自分が純粋になることやな、と思いました。

もし3年目の自分がいるとしたら、どんな人になっているのかな。