読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

銀色の美人

f:id:Hokkorina:20160312175324j:plain

 

今日もアマゾンの箱がやってきました。普段は一ヶ月に一回ペースで使っている私ですが、今回はうっかり立て続け。本当はあんまり買うつもりじゃなかったんです。分かる人は分かると思いますが、PCサイトのショッピングカートのページに中身がずらっと並んでいるアレ。その少し横に「◯◯とよく一緒に購入されている商品」的なリストがありますよね。そこに…あったんです。ブツが。それを何度も見せさせられるものだから。そういうことにしておきましょう。

 

f:id:Hokkorina:20160312175431j:plain

 

出てきたのは黒くてコロコロした箱。手のひらサイズでかわいい。腕時計なんか入ってそうですが、腕時計でこの値段ならそこそこいいやつですね(笑)。その「そこそこいいやつ」と同じぐらいの値段のもの。さてさて。そんな値段に似合わないビニールをそーっと破いていきます。さすがに無茶ですよ、これは。

 

f:id:Hokkorina:20160312175749j:plain

 

はい。買ったのはレンズでした。去年12月にもXF18-55mmをオークションで買ってはいたので、まさに「今!?」みたいな感じではあるのですが、そのレンズに対する迷いというか、戸惑いのようなものがあったんです。はたしてこれをメインに使い続けるべきなのか、思い切って振り切るべきなのか、と。

それはまたどこかでじっくり書いてみるとして。それよりも、最近の富士の梱包ってごく普通になっちゃいましたね。XF18-55mmよりもさらに前に買ったXF18mm(結局売ったけど)はまるで高級なアクセサリーでも入ってるかのような梱包だったのに。それだけ数が出てるってことなのかな…?それだったらちょっとうれしいですけどね。

 

f:id:Hokkorina:20160312180019j:plain

 

取り出す時のクシャクシャという音に少し萎えながらも、無事に落とさずに出せました(笑)。こうして撮ってみるとすごく小さいように見えますが、手にしてみると意外と大きいのです。それと意外と重さもあるのですが、凝縮感があるせいか悪い意味での重さはあまり感じません。あと、富士のレンズはだいたい手前が絞られてて先に向かって太くなる、っていう男の人が好みそうなタイプが多いので、先に向かってシュッと細くなるこのレンズはどこか美人さんっぽくてステキ。ドキドキしながら今撮っているカメラにこのレンズをつけてみます。

 

f:id:Hokkorina:20160312183023j:plain

 

…うん。まるで以前からずっとついていたかのようなレベルでマッチしていますね。でも、つけた瞬間は心の中で「おおお…!!」って叫んでました。もしかしたら声に出てたかもしれない。まさにこれが私の望んでいたカタチ。本当は昨日に注文して昨日中に着く予定だったのに、注文後に支払い方法を変えたら(親のカードになっていた)今日になっちゃいました。もうずーっと待ち遠しかったのです。バイト中もバイト帰りも。

 

f:id:Hokkorina:20160312183212j:plain

 

正面から。普通ならカメラが黒なのでレンズも黒を選ぶところですが、銀に黒ならともかく、黒に黒ってあまりにも地味かなぁと思ったもので。あくまで個人的に思ったことではありますが、このレンズの黒を黒いカメラにつけているのがどうも鼻を伸ばしているように見えてしまうんです。二回り大きいX-Pro2との組み合わせだとそこまで違和感はないので、単にバランスの問題なのかもしれませんね。ただ、どちらの色にしてもレンズが先細りなのと微妙に重いのもあって、X-M1の場合は普通に置くと前におじぎしてしまいます。それでも思っていたよりは違和感のないレベルでした。フィルター類を含め何もつけていない状態だとその一つ手前あたりで止まってくれます。

ちなみに、何枚か写真を撮ってからなんとなく見返してみたら、正面右側の三角リングがくるっと上を向いてまして。おサルさんみたいになっていたので慌てて直しました(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20160312183332j:plain

 

…と言いつつも、黒にするか銀にするかはかなり悩んだところ。もちろん黒が一番無難というか安全地帯なのは分かってはいるんですが、黒一色なんて普通のカメラと同じじゃないですか。キヤノンとかニコンとか。あとソニーとか。それを首から提げて歩いたりするのもあんまり面白くなさそうだし、いかにも本気カメラみたいな感じがしてちょっと嫌(そういう意図で歩くなら別として)。だったら銀のほうが軽やかな感じがしておしゃれじゃない?オールドレンズっぽくてかわいいし…とかなんとかで、最終的にはアマゾンで黒が翌日発送に対して銀が当日発送だったので銀を選びました、っていう。結局今日になりましたよ。ええ。でも本当はもっと悩んでいます。悩んでいますけど、全部書いたらそれだけで二日分ぐらいの日記になっちゃうので割愛。えいっ。

 

f:id:Hokkorina:20160312183441j:plain

 

最後にふたたび正面から。そういえば、今の日本で正面にメーカーの名前が書いてないカメラってなかなかないですよね。思いつくものだと富士とかシグマとかリコーぐらい。そんな「出しゃばらないところ」が自分の思いとつながっているような気がして好きなのです。ロゴがでかでかと書かれたカメラはどうも気が引けてしまいます。そんな思いがあっての富士のカメラ。私がモノを語るとどうしても理屈っぽくなってしまいますが、一つ一つにそんな思いが込められているのです。もちろんこのレンズにもちゃんと思いはありますよ。

これからはパンケーキのXF27mmに代わってこの「XF35mm F2 R WR」がメインのレンズになりそうです。最後ぐらいちゃんとした名前で呼んであげないと(笑)。撮った写真はぼちぼち上げていきますね。