ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

無印の「なげし」

f:id:riina963:20160422234626j:plain

 

昨日買ったフォトフレーム。

あえてそこから先は書かなかったけど…こういうことです。前から気になっていた無印の「なげし」を勢いで買っちゃったわけ。しかも昨日に一本、今日も一本と合計二本も。でも、部屋の中でここだけすっぽりと空間が空いていて、せっかくだしどうにかしたいなーという思いは以前からありましたね。どうせなら雑貨屋さんみたいにしようかとも。

 

f:id:riina963:20160422234859j:plain

 

ところでこの「なげし」。漢字で書くと「長押」になるみたいで、これを知るまで「ながおし」と言ってました。恥ずかしながら。

取り付けにはネジなどの工具を一切使わず、付属の特殊な押しピンで金具を固定して上から引っ掛ける形。長押を持っているときに手がプルプルして多少は汗ばむものの、そこまで考える必要もなく簡単にできちゃいます。お手軽DIYといったところですね。

 

f:id:riina963:20160422235459j:plain

 

試しにSIGMAの小冊子「SEIN」を並べてみました。冊数と幅がまさにぴったり。

つなぎ目を見て分かるように二本の長押(左44cm、右88cm)を横に並べていまして。これの位置がずれないように合わせるのが一番気をつかったところ。離れていたら多少ずれていても気にならないですけどね。1、2mmぐらいであれば。

 

f:id:riina963:20160422235829j:plain

 

この小冊子、SIGMAのユーザーさんで購読を申し込めば発刊ごとに送られてくる、というもの。一部のカメラのお店でも配布されているので、私はいつもそこからいただいてます。はじめて手にしたのは1冊目ではなく、実は3冊目。その中で青木涼子さんという現代音楽に能を取り入れられている方がインタビューの中で出られていて、その独創さに大きな衝撃を受けたものです。そしてそんな方をインタビューしちゃうSIGMAに対しても。SIGMAのことが好きになったのはこの日からですね。

と言っている私はSIGMAユーザーではないけれどそれはさておき。何度も無印に通ったり、実際に付けられているブログを回ったりしてイメージはほぼ出来上がっていたものの、こうして実際に取り付けるとにんまりしてしまいます(笑)。これを皮切りにうちにも無印のモノが増えていくかもしれません。とにかくお気に入り。大好き!!